幸せになるために、よりよき男女関係のために、代々木忠さんが伝えること

40代からのキレイと幸せをサポート、アムールエミナ 宮路ゆかりです。

先日受けたセミナーで、長年封じ込めていた感情を解放するという体験をしました!
その感情を解放したくて受けたわけではないけれど、他の感情が解放されたことで連鎖が起きたのかもしれません。

わたしが解放できた感情は、夫が亡くなってからずっと封じ込めていた感情でした。
ひとりでガンバって娘たちを育てなくては…と肩肘はって生きてきた。ああ、わたし本当にガンバってきたよねーと素直に認めることができたら、すーっと楽になりました。

 

セクシュアリティのことを扱っているわたしに、「あなた自身がもっと解放されないと!」と言ってくれる友人たちに恵まれ、やっと封印を解くことができました。ありがとう~!

なぜ感情の解放が必要なのか?感情とセクシュアリティはすごく関わりが深いからです。

それをキチンと語っている方がいらっしゃいます。
AV監督の代々木忠さん。
いい恋愛、いいセックスをするには、自分の感情を相手に明け渡すことが大切と言われます。それが本当の自分を知ることにもなると。

「女性のための愛と性の相談室」
「週刊代々木忠」
で発信していらっしゃいます。

特に「女性のための愛と性の相談室」では、自分の殻を破って次のステージへ進むための突破口として、AV男優とセックスする経験を選択する一般女性が登場します。

最初はかなりショッキングでした。けれど、代々木監督の著書やサイトでの発信内容を読むうちに「AV監督として長年、男女の関わりを見てきた中で、ものすごい真理を体感していらっしゃるのではないか」と感じました。特に著書を読むと、もう哲学の域に達しているように思います。

映像にお顔は映っていないけど、お声が入ることはあります。とても紳士的な温かみのあるお声です。

ぜひ一度お目にかかってみたいわーと思っていたら、なんと、友人が相談をしに行ったというではないですか!

いいなー♪
これはぜひ感想を聞かなければと迫ったら、ブログに書くからねーと。

吉田峰子さんが「代々木忠さんと話して感情という自分を知る」というタイトルで書かれています。 ⇒ ☆☆☆

彼女の場合の感情解放のツールは歌うこと。

代々木監督の映像にあるように、自分の感情を解放してセックスできた女性は本当に顔が変わり、まるで生まれ変わったようです。出演している女性たちは「うれしい」「幸せ」「安心する」と言います。

潜在的にずっと求めていて得られなかったものを手にし、安心して自分を解放できた瞬間なのだと思います。

人間が求めているのは、こんなにシンプルなことなんだと、へ~!っと思いつつ観ているわたしです。

自分を解放したいと切なる思いで自分を画面にさらけ出す女性と、それを愛をもって受け止める男優と代々木監督。圧倒的な迫力で、本来のセックスとはこういうものと教えてくれます。

アムールエミナのセッションは、年齢に関係なく、こんないいセックスができる体と心をめざしています。

これからも代々木監督語録は登場すると思いますよ♡

 

 

 

 


« »