“火の女”です、私。

●“火の女”です、私。

 

 

 

色気を引き出すセラピスト、宮路ゆかりです。

 

 

明日からの東京・赤坂での出張トリートメント、
まだ受け付けていますよ~。

キャンセルが出ている枠は以下。

 

21日(土) 19:00
23日(月) 10:00、16:00

 

 

 

 

 

朝の情報番組や、雑誌の後ろの方にある占い。

 

あなたは気になりますか?

それとも、ふーんと流しますか?

 

私は、けっこう真剣に見ます。

 

そして、
いい運勢なら
そうなんだ~~と喜び、
あまり良くない運勢なら、
あら、そうなのね・・・と気を引き締め。

 

 

 

さて、
生年月日から導く占いで
その人の体質までもわかるのは、
よく知られていることですよね?

 

それは
西洋の占いも東洋の占いも、
どんなメソッドでも一緒。

 

 

で、占いで体質がわかったら、
あなたは
その先に何を望みますか?

 

たとえば、
あなたは冷えやすい体質です。
冷やさないように気をつけましょう。
以上!

って、こんな感じで満足ですか?

 

それよりも、
あなたは冷えやすい体質です。
それは、こういう理由があるから。
だから、こんな不調につながることもありそう。
でも、こんなことをすれば改善につながりますよ。

と、具体的な解決策まで教えてもらえると、
もっと嬉しくないですか?

 

私なら、具体的なところまで示してもらえる方を選びます。

 

ま、選べるなら、たいがいの人が
こちらを選ぶでしょうけれど^ ^

 

 

 

そんなことで、
生年月日からカラダとココロのタイプを知り、
体質もわかって、
さらに体質改善につながるためのことを
学んできました。

 

【風水薬膳茶2級講座】

(くわしくはこちらを)

 

 

ほんっとに楽しかった~♪

松江での開催だけに地元近くの方が多く、
出雲出身の私は、
それだけでもウキウキなのでした。

 

桜しかも、
出雲でセラピストとして活躍している友人、
岩成 桜さんが講師とあれば、
テンションが上がらないわけがない!

 

桜さんの優しい
ゆったりとした語り口での講座は、
ただ聞いているだけでも
カラダとココロがととのっていきそうなほど。

 

いえ、でも
しっかりと学びましたよ。

 

 

いくつかあるタイプの中で、
私は「火」。

 

火だけに、「明るい」とか「喜び」がキーワード。

半面、不満を溜めこみやすくて、
すぐには表には出さず、
ある日、突然爆発炎上することも。

 

はい、あるあるです(笑)

 

特に40歳ごろまでは。

 

でもね、40代に入ってからは、
憑き物が落ちたように穏やかになれたと
思っているんです、私。

 

それも、そのはず。

40歳までと、それ以降では
自分の芯となる価値観が変わっていくらしいんです。
納得!

 

 

そして、いよいよ
気になる体質のこと。

 

「火」なら冷えとは無縁では?と予想するけれど
そうではないんですね。

 

桜さんによると私のパターンは、
とても冷えやすいんだとか。

 

そう言われれば、
30代は、とにかく冷えていました。
膝から下が冷えすぎて
ちぎれてしまうんじゃないかと思うほど。

 

 

それじゃあ、ということで、
体質改善のためにどうすればいいのか、
どの風水薬膳茶を
どんなふうに飲んだらいいのかもわかりました。

 

あ~、こういうこと、
もっと早く、20代のうちに知っておきたかった!

 

 

でも、
知った今となっては、
これから活かしていこうではありませんか。

 

 

「火の女」らしく、情熱的に♪

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだすメルマガ
【女の色気学】
無料読者登録はこちらから

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


« »