子宮の大切さに無関心だった自分に活を入れたい!

●子宮の大切さに無関心だった自分に活を入れたい!

 

 

“子宮への意識”は
“女性としての自分への意識”。

 

日ごろ、つらつらと
そう感じているところへ
ドカンッと
すごい言葉が届きました。

 

 

もうね
その言葉で私は、
「あらっ!
私、子宮サンへ年賀状を
出すのを忘れていたのかしら?
だから
こんなにも子宮サンからの
突き上げが激しいのかしら?」
と思ってしまったぐらい。

 

 

それが
どんな言葉だったかといえば・・・。

 

 

《子宮の大切さに無関心だった
自分に喝を入れたい》と!

 

 

「喝を入れたい」だなんて~~~。

 

なんか
ちょっぴり・・・
いいえ
かなり鬼気迫る感じじゃないですか?

 

だからブログタイトルは
「喝」をちょっと穏やかにして
「活」でまとめてみました^ ^

 

 

でも、その発言主が
それぐらいの気概をもって
いらっしゃるのだと思うと、
ものすっごく
可愛らしく感じるのです♪

 

 

その発言主とは。

 

4月8日開催の【色気学セミナー】
お申込みくださった女性。

 

 

その女性とは
まだお目にかかったことがないのですが。

そして、きっと
実際にセミナー当日にお会いしたら
「あら!
なんて可愛らしい女性なのかしら!」と
ハグしたくなると思うのですが・・・。

 

 

こんな
セミナー告知にまつわる
メールのやりとりをしていると、
いつも思うんです、私。

 

《自分の色気を
認めたくて認めたくて
しかたのない女性ほど
色々質問して、
試行錯誤の末に参加してくださる》
ってことを。

 

そして、さらに!

 

 

そんな女性ほど
《自分自身との
せめぎ合い》を経て
自分の色気を認めて
受けいれていかれることを。

 

そのことで、
女性としての幸せをも
文字どおり
当たり前に受け入れていかれる
ということを!

 

 

でも
「あたりまえに」受けいれる
だなんて!

かなり
怖いことでもありますよね。

 

自分の色気とか
女性としての幸せだとかを。

 

 

でもでも
私に会いにきてくださる
お客様のケースを思い出すほどに、
それは無理なく叶うことだと、
これまた
当たり前に思うのですよ。

 

 

《色気を生みだす》ことを
当たり前にできるようになった女性が、
無意識ながら変わっていかれた、
その先のことに
思いを馳せれば・・・。

 

 

こわごわながらも
「私が
私にしか出せない色気で生きていれば、
きっと幸せでいられる。
しかも
私が思い描いている
そのままの幸せで」。

そんなふうに
変容していかれる女性が多いのです。
私に会いにきてくださる方は。

 

 

それほどまでに
《幸せになる覚悟》を決めれば、
《幸せ》以外にはなれないのです
女性って!♪

 

 

 

**********************

《おしらせ》

◆《色気学セミナー》◇女性限定◇

【私だけの色気を出して、もっと愛される!】

♪男性目線での色気について、
宮路と男性セラピストが対談します♪

2017年4月8日(土)
第1部 13:00~15:30
第2部 16:00~18:30

くわしくはコチラを

**********************

◆無料動画講座

『もう幸せにしかなれない!
愛される色気の作り方5つのステップ』

お申し込みはこちらから

**********************

◆メルマガ配信しています

読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

 

色気倍増骨盤トリートメントについては
アムールエミナホームページ

 

◆定期的に東京・赤坂で出張トリートメントをしています
スケジュールは随時お知らせします

**********************

 


« »