エロくなくていいんです!あなたには色気がちゃ~んとあるのだから。

色気を引き出すセラピスト
宮路ゆかりです。

 

 

 

今年最後の
東京出張トリートメントが終わりました。

 

そして今回は
赤坂サロンでの最終回でもあったんです。

 

 

あっ!

決して東京出張を
やめるわけではないですよ!

 

実は
東京サロンを移転します。

 

 

青山に。

 

それについて
くわしくはメルマガでお知らせしますね。
(無料読者登録はこちらから)

 

 

 

さて
その赤坂サロンでの
トリートメントの中でも聞いたんです。

 

このセリフを!

 

 

 

「私、色気がないんです・・・」。

 

眉を「ハ」の字にして
伏し目がちな顔つきで。

 

 

 

あの~。

 

私から見ると、その様子が
すでに色気たっぷりなんですけど・・・。

 

「いったい、どの口が
そんなこと言うの~???」と、
その発言をされたお客様の体を
ユサユサと揺さぶりたくなるほどに!

 

 

 

 

で、トリートメントしながら
色々と話をするうちに、私
「またもや?」と思ったんですよ。

 

 

《色気》と《エロさ》を
ごちゃ混ぜにしてない?って!!

 

 

 

「えっ?!
エロさがあるから
色気があると思われるんじゃ?」。

 

 

もし
あなたが、そう感じられたのなら、
それ
完全なる間違いですから!

 

 

 

そう。

 

《色気》と《エロさ》って
まったく別モノなんですよ。

 

 

 

その違いはというと・・・。

 

 

 

 

《目に見えるか、見えないか》ということ。

 

 

 

ここで
ちょっと《エロい女性》を
イメージしてみてくださいね。

 

 

 

もしかして
こんな女性が思い浮かびませんでしたか?

 

 

唇がポッテリと厚くて
濡れたような瞳で、
その瞳からは男性を誘うような
視線が放たれ。

胸の谷間を強調する
カラダにぴったりと沿う
シルエットのワンピースを着て、
網タイツにピンヒールを履いている。

・・・な~んてね。

 

 

そして、これらは
ぜ~んぶ見えるモノですよね?

 

 

決して《見える》ことが
いけないわけではないのですが、
見えるからこそ《エロさ》と
とらえられちゃうんです。

 

 

ほらっ!

「男性は《視覚》で性欲を
そそられる」と言われますよね?

まさしく
《エロさ》とは
男性の性欲を刺激するためのもの。

 

『生きるチカラ』ともいうべき《色気》とは
まったく結びつきません!

 

 

 

 

対する《色気》。

 

 

色気は、見えません。

 

 

『色気が匂いたつ』などと
言われるように、
《感じる》ものなんですね。

 

 

 

だからこそ!

 

 

だからこそ
《色気》と《エロさ》を
ごちゃ混ぜにしてしまうと、
自分の中に
わかりやすいエロさの要素を探してしまい、
「私には色気がない・・・」と
嘆いてしまうことになっちゃう。

 

 

 

ああ・・・。

 

なんと、もったいない!

 

 

 

だって
女性なら誰だって、
その女性にしか出せない
オリジナルの色気を持っているというのに。

 

《子宮》を持つ存在である女性は
その子宮から色気を生みだし、
あたりに醸しているのに。

 

ちなみに
何らかの理由で子宮がない場合でも、
子宮の《意識》はあり続けます。

だから
子宮のある・なしとは無関係に
どの女性も色気を生みだしていますよ。

 

 

 

だから
これからはもう
「私には色気がなくて」
などとは言わせませんからね^ ^

 

 

 

 

 

**********************

《おしらせ》

◆東京・青山での出張トリートメント
1月20日(土)~22(月)

メルマガから募集します
読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

**********************

◆無料動画講座

『もう幸せにしかなれない!
愛される色気の作り方5つのステップ』
お申し込みはこちらから

**********************

◆メルマガ配信しています
読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

色気倍増骨盤トリートメントについては
アムールエミナホームページ

◆定期的に東京・赤坂で出張トリートメントをしています
スケジュールは随時お知らせします

**********************

« »