モテたいなら、まずは“つけいられるスキ”をカラダに作れ!

色気を引き出すセラピスト
宮路ゆかりです。

 

 

 

「私、スキがないっていわれるの」。

 

 

これは
今月のイベント《色気茶寮》の中で
話題になったこと。

 

 

ところで、色気茶寮に限らず
この発言をする女性って、
ご自分の色気に
もうひとつ自信をもてていない
女性が大半なんですよね。

 

 

そして
さらに共通点が!

 

 

それは・・・。

 

 

 

「私にスキがないのは
うすうす気づいているわ。
だから
できるものならスキを作りたいのよ。
でも、スキって
どうやったら作れるの?」という
悶々とした悩みを抱えていること。

 

 

 

さて、あなたがもし
「私だってスキを作りたい!」
と願っているなら。

ここで《スキ》について
ちょっと考えてみませんか?

 

 

もしかしたら、あなたは
「スキのある女はよくない」と
思っていませんか?

 

 

たとえば、こんなふうに。

 

子どもの頃、脚を投げ出して座っていたら
親から
「そんなだらしないカッコしてないで
キチンとしなさい」と叱られたことが、
心の奥に残っている。

とか

「あのコは誘えばすぐに落ちそう。
スキが多いから」という
男性同士の会話を耳にして、
「私はそんな風に感じさせる
女にはなりたくない」と思った。

とか。

 

 

 

「いえいえ。とんでもない!
それなら今、スキを作りたい
なんて言わないわ!!」と
思いきり否定したくなっているかも。

 

でもね。

カラダって
ものすごく正直なんです。

 

 

あなたが
「スキを見せてはいけない」と
どこかで思っていると、
カラダは見事にその思いに
応えてくれるんですよ。

 

その結果が
今のあなたのスキのなさに
つながっているということ。

 

そして、それは
あなたのカラダに
はっきりと表れています。

 

 

これじゃあ
スキがなくなるどころか、
あなたの色気だって
うまく出せなくなっちゃう。

 

 

だって
色気は《スキ》から生まれますから!

 

 

だから
あなたのカラダに
つけいられるスキが戻れば、
きっとモテるあなたになれるし、
色気も醸し出せるはず。

 

 

 

さて、そんなカラダに
どうやったらなれるのか?

 

 

このことは
色気茶寮に参加された女性たちが、
それを体感してくださいました。

ブログにくわしく書いています。

たったコレだけで?!
色気の出しかたが“指づかい”で変わるなんて!』

 

 

 

そうなのです。

 

小指を意識した指づかいで
カラダが緩むと、
自然とスキが生まれるんですね。

 

男性が思わず
つけいりたくなるスキが!

 

 

 

そんな
喉から手が出るほど
ほしくなっちゃいそうなスキ。

 

いったい
カラダのどこに生まれると思います?

 

 

 

それは。

 

あなたの《脇》!!

 

 

ほら。

仕事で失敗したりすると
こんなふうに言われません?

 

「脇が甘いんだよ」って。

 

つまり
《スキがある》ということ。

 

 

仕事モードのことが多く
男性性が優位になると、
ついつい頑張っちゃって
スキを見せないように
脇をぎゅっと締めてしまいますよね。

 

けれど
プライベートでは
ふわっと緩んだ脇でいてこそ
スキも生まれやすいのです。

 

 

 

女の脇は甘くなくっちゃ♪

 

 

あなたの脇も
とことん甘~~~く♪♪

 

 

 

 

*********************

《おしらせ》

◆常設の大阪・谷町六丁目サロンに加え
東京・青山で
出張トリートメントをしています。

次回は7月20日(金)~23日(月)

メルマガから募集中
読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

**********************

◆無料動画講座

『もう幸せにしかなれない!
愛される色気の作り方5つのステップ』
お申し込みはこちらから

**********************

◆メルマガ配信しています
読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

色気倍増骨盤トリートメントについては
アムールエミナホームページ

◆Facebookやってます
フォロー大歓迎!
宮路ゆかりFacebook

◆定期的に東京・青山で
出張トリートメントをしています
スケジュールは随時お知らせします

**********************

« »