今日で「色気のない女」を卒業します

色気を引き出すセラピスト
宮路ゆかりです。

 

 

周りの男性から
なにげなく発せられる言葉で
だんだんと、あなた自身のイメージを
固めてしまうことってありませんか?

 

たとえば
「〇〇ちゃんて
いつも元気で明るいよね」

とか

「あなた、結婚したら
すごくいい奥さんになりそう」

とか

「キミにもっと色気があったら
モテると思うのに・・・」

とか。

 

 

どれも他人が
勝手に抱くイメージに過ぎないのに、
それに惑わされて
自分自身をがんじがらめに
してしまうこともありがち。

 

 

それで
こんなふうに信じこんじゃったりも。

 

「いつも元気で明るい私でいなくちゃ」

「私は人のお世話をせっせとするべき」

「私が男性と付き合えないのは
色気がないからなんだわ」

なんて。

 

本当はそんなことないのに・・・。

 

 

 

そんな中でも特に
私に会いにきてくださる女性は
「私には色気がない」と、
かたくかたく信じている女性。

 

けれど
生まれながらに色気を持たない女性って
ひとりもいないんです。

そのことは
こちらで語っています。

 

なのに「人がそう言うのなら
そうに違いない」と信じこみ、
本当なら、あふれるほどに
生まれている色気を
自ら封じ込めてしまっている。

 

 

もし、あなたにも
そんな自覚があるのなら・・・。

 

 

そういう時のあなたって
こんな状態なんですよ。

 

本来なら
泉から水が湧き出るがごとく
あふれているはずの色気を
出さないように強いられている
あなたの子宮は、
自由を奪われて
窮屈で辛くて悲しくてしかたない。

しかもそれは
あなた自身からの命令なのだから、
あなた自身が
「今まで縛りつけてごめんね。
もう自由に色気を出していいよ」と
OKを出さないことには
どうすることもできないのです。

 

 

「じゃあ、私は一生このまま?」と
不安に感じるかもしれませんが、
大丈夫、決してそんなことはないですよ。

 

 

ただ、あなた自身が
「はいっ!
もう今日からは色気のある女として
生きていくことにするから!」と
高らかに宣言すればいいだけのこと。

 

 

だって、そうじゃないですか?

あなたの子宮に
「色気を出すな」と言ったのは、
あなた。

 

・・・ということは
「色気を出していいよ」と
子宮に言うのも、
あなたしかいないのです。

 

なぜなら
あなたの子宮には当然のように
あなたの声しか届きませんから。

 

 

で、「色気のない女は、もう卒業。
今日から色気を出していいよ」との
声を子宮が聞きいれたら
いったいどうなるか・・・。

 

 

それも私のお客様が見せてくださいます。

 

 

 

 

「街ですれ違う男性が
みんな私を見ている気がするの。
でもまったく嫌じゃなくて、
なんだか無敵な私になれたみたい」

「周りの男性が、みんな優しくて。
そうされると私も嬉しい気持ちになれて
もっと頼りにしたらいいのねと思えるわ」

「会社で気になっている男性と
声を交わす機会が増えて、
こんど食事を一緒にすることになったの」

なんてことに!

 

 

これ、不思議でもなんでもなく
《色気のなせるワザ》なのです。

 

《色気マジック》と呼んでもいいのかも♪

 

 

そして、この色気マジックは
女性なら誰でも使えます。

 

だって、さっきも書いたように
色気のない女性は
ひとりもいないのですから。

 

 

 

さあ、あなたも色気マジックを
どんどん使ってくださいね。

 

 

 

 

*********************

色気倍増骨盤トリートメントについては
アムールエミナホームページ

色気タイプ診断についてはこちら

◆常設の大阪・谷町六丁目サロンに加え
東京・青山で
出張トリートメントをしています。

メルマガより募集します

読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

**********************

◆無料動画講座

『もう幸せにしかなれない!
愛される色気の作り方5つのステップ』
お申し込みはこちらから

**********************

◆メルマガ配信しています
読むだけで子宮から色気とツヤが湧きだす『女の色気学』
無料読者登録はこちらから

◆Twitter
お気軽にフォローください
宮路ゆかりTwitter

◆Facebook
フォロー大歓迎!
宮路ゆかりFacebook

**********************

« »