宮路ゆかりプロフィール

宮路ゆかり(みやじゆかり)
色気倍増骨盤トリートメントオーナーセラピスト

セラピスト歴15年。現在までに施術したお客様は、のべ5000人。
洋菓子メーカーに事務職として勤務。結婚を機に退職。2人目の子を出産後、無理をしたせいで腰を痛める。整体に通ううち、骨盤や子宮の大切さを教わり、独学で学ぶ。

33歳の時に、夫が急死。肉体的にも精神的にもストレスフルな毎日を送る中、左の眉に深いしわを見つける。それまでの学びから、しわの原因が骨盤に関係していると考え、骨盤矯正のついたエステサロンに通い始める。フェイシャルとボディの施術を数回受け、しわが消えた経験から、身体だけでなく心にも影響する施術に惹かれ、学ぶことを決意。骨盤や子宮の知識、施術の技術、ヒプノセラピーなどを習得する。9年間の施術を通して、身体と心のバランスが取れていると、女性はずっと色っぽく幸せでいることができると実感。

2013年に独立。アムールとは愛、エミナとは遠に美しさが続くという意味から、サロン名を『アムール・エミナ』と名付ける。当初は中崎町にレンタルサロンを借りていたが、その後、大阪の谷町6丁目、東京青山にサロンを構える。

施術方法は、最初に骨盤調整を行い、スクワランオイルで、全身のオイルトリートメント。骨盤周りはとくに念入りに施術する。フェイシャルは、骨盤との連動を見ながらトリートメント。目は子宮と深く関係していることから、子宮が緩むと次第に目も奥底から輝き、恋愛中のような潤いのある瞳に変わる。
施術後は、「何かいいことがあった?」と聞かれたり、「歩いていたら声を掛けられました」「彼からますますデートに誘われる回数が増えました」など、喜びの声多数。

私にとって色気とは、「幸せに生きていくエネルギー」。とくに日本人は色気がないと思われがちだが、この世に色気がない人は一人もいない、自分自身の持つ、あなたならではの色気を好ましく思ってくれる男性が一人いれば良い、というのが持論。施術で子宮が緩み、本来の色気が出せる状態になってくると、自然に男性が目の前にやってくるようになる。自身も色気を認め素直になれたことで、結婚相談所に登録し、活動期間2か月で、52歳の時に再婚。

色気は、「色気タイプ診断シート」にある49の質問に答えることで、7つある色気タイプの中で、あなたの色気タイプを診断できる。自身の色気タイプがわかると、人前で感情を出せない女性、感情を抑えてしまう女性のアプローチもわかる。婚活中、デートの前やお見合いの前などに施術を受けていただき、今後はもっと幸せな女性を増やしてくことが目標。

アムールエミナへのお問い合わせ・ご予約はこちら